Ff9 ベアトリクス 嫌い 7, モルダウ 合唱 楽譜 13, マツダ ディーゼル 煤問題 16, 伊藤光 恩返し なんj 8, パラブーツ インソール 純正 13, 佐藤健 最近 かっこいい 4, 伊藤光 恩返し なんj 8, 三浦 春 馬 大阪 イベント 11, 星ドラ 呪文 ダメージ計算 24, そこのみ に て 光輝く 事故 52, キャタピラー 映画 フル 7, 麒麟 田村 嫁 双子 14, ラボーラ フットサル 募集 4, マジ歌 愛してる 歌詞 6, Hey Say Jump ライブ2019 5, テレワーク 私用 外出 17, 大卒 工場勤務 出世 21, スウェーデンハウス 中古 愛知県 4, 柏 ラーメン 新店 13, Youtube 心霊動画 おすすめ 27, メジャー 殿堂入り イチロー 37, やすとも 服 ブランド 39, 森山 直 太朗 愛し君へ Tab 7, タマホーム シフクノいえ 間取り 13, 大 佐野 ダム バス釣り 20, 森泉 夫 蓮華寺 11, " />
Home Media Room

Media Room

rails index, :show 違い 9


googletag.cmd.push(function() { }); Railsでサンプルコードを探していると、renderというメソッドをよく見かけます。, renderは、レンダリング(rendering)という単語から名付けられたメソッドです。, renderの主な役割は、テンプレートを表示すること(=レンダリングすること)です。, MVCのControllerとViewのどちらでも使用できますが、使い方には微妙な違いがあります。, また、renderには様々なオプションが用意されており、登録されたデータをJSONやXMLで出力することもできます。, Ruby on Railsガイドの以下のページでもrenderについて触れていますので、もっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。, 参考:https://railsguides.jp/action_view_overview.html, renderの動作を確認するために、Ruby on Railsをインストールして、Railsサーバーを起動しておきましょう。, なお、今回の記事では、app/samurai/render-demoディレクトリにRailsをインストールしました。, Railsサーバーが起動できたら、いったんRailsサーバーを終了してから、次の手順を行います。, Controller(Pages Controller)とView(index View、help View)、Model(Posts Model)が作成され、Railsコンソールが起動します。, 「http://localhost:3000/」にアクセスしたときに、app/views/pages/index.html.erbテンプレート(indexビュー)がレンダリング(表示)されるようにします。, (5)ブラウザで「http://localhost:3000/」にアクセスしてみましょう。, 以下のように、app/views/pages/index.html.erbテンプレートがレンダリング(表示)されていれば、次に進みましょう。, Controllerでは、他のアクションのテンプレートをそのまま利用する場合に、renderを使います。, 「準備」でconfig/routes.rb(ルーター)を編集して、「http://localhost:3000/」にアクセスしたときに、Pages Controllerのindexアクションによって、app/views/pages/index.html.erbテンプレート(indexビュー)がレンダリング(表示)されるように変更しました。, 今度は、app/controllers/pages_controller.rb(Pages Controller)のindexアクションでrenderを使い、indexビューの代わりに、app/views/pages/help.html.erbテンプレート(helpビュー)がレンダリング(表示)されるように変更します。, (1)app/controllers/pages_controller.rbを編集します。, (2)ブラウザで「http://localhost:3000/」にアクセスします。, URLは変わりませんが、以下のように、app/views/pages/help.html.erbテンプレート(help)がレンダリング(表示)されていますね。, (3)app/controllers/pages_controller.rbを元に戻します。, これで、再びapp/views/pages/index.html.erbテンプレート(index)が呼び出されるようになりました。, 複数の投稿を1ページで表示する場合は、以下のように同じフォーマットを繰り返し適用しますね。, ただ、今回の例は、Controllerから部分テンプレートを無理矢理使っている感じになりました。, (1)app/views/pages/_post.html.erbを以下の内容で作成します。, (2)app/controllers/pages_controller.rbを編集します。, (3)ブラウザで「http://localhost:3000/」にアクセスします。, 手順の前に紹介したように、app/views/pages/_post.html.erbテンプレートがPostの数だけレンダリング(表示)されていることを確認してください。, Controllerで部分テンプレートをレンダリングするときは、「:collection => Post.all」という書きかたでPostテーブルのデータを渡しています。, (1)app/views/pages/_post.html.erbを以下の内容に変更します。, 「:locals => { :bgcolor => "#ffe6e6" }」で、変数bgcolor(値は”#ffe6e6”)を渡しています。, 「#ffe6e6」を「lightsteelblue」に変更しても色を変えられます。, この後、Viewで部分テンプレートを使う方法を説明するために、app/controllers/pages_controller.rbを次のように戻しておきましょう。, (4)app/controllers/pages_controller.rbを編集します。, これで、「http://localhost:3000/」にアクセスしたときの表示が元に戻りました。, ヘッダーやフッター、メニューなど、複数のページで共通の内容を表示するためには、Viewでrenderを使って部分テンプレートを呼び出します。, 今回は、app/views/pages/index.html.erbテンプレート(indexビュー)にヘッダーとフッターを追加してみましょう。, (1)app/views/pages/_header.html.erbを以下の内容で作成します。, (2)app/views/pages/_footer.html.erbを以下の内容で作成します。, Find me in app/views/pages/index.html.erb, (4)ブラウザで「http://localhost:3000/」にアクセスします。, Viewで部分テンプレートを使う場合も、Controllerで部分テンプレートを使う場合と同じように変数を渡せます。, 先ほど作成した_post.html.erbをそのまま利用して、ViewでもPostテーブルのデータと、モデルと無関係のローカル変数を渡せることを確認しましょう。, このように書くと、app/views/pages/index.html.erb(indexビュー)で必要な「@posts」をControllerから渡せます。, renderは、さまざまな方式でデータを出力できますので、その一例としてJSONやXMLを出力する方法も紹介しましょう。, (1)app/controllers/posts_controller.rbを以下のように編集します。, (2)ブラウザで「http://localhost:3000/posts.json」にアクセスします。, (3)続けてブラウザで「http://localhost:3000/posts.xml」にアクセスします。, JSONと同じようなXMLを出力するには、activemodel-serializers-xmlが必要でした。, (5)Railsサーバーを起動した端末でCtrlキーを押しながらCキーを押し、以下のコマンドを入力します。, (7)もう一度ブラウザで「http://localhost:3000/posts.xml」にアクセスします。, 実は、app/controllers/posts_controller.rbを変更しなくても、JSONだけなら表示できます。, ただ、JSONだけでなくXMLも出力するなら、この手順で説明したようにposts_controller.rbを編集します。, ControllerでもViewでも、renderを使って部分テンプレートを使ったり、変数を使って値を渡したりできました。, renderは、さまざまな方式でデータを出力できますので、その一例としてJSONやXMLを出力する方法も確認しました。, Viewに同じようなHTMLを書くことになったら、renderで(主観的ですが)キレイにまとめることを検討します。, しかし、複雑なコードを書いてようやくまとめられる!というレベルのときは、Viewのコードをキレイにすることを目指して、Controllerでrenderを使うことも検討しましょう。, ControllerでもViewでも書けるのは便利な反面、役割分担がないがしろにされる一因にもなってしまいますので、十分に検討して、動作を追いかけやすいコードを書くように注意してください。, 当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。 googletag.enableServices(); googletag.pubads().enableSingleRequest(); googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x600_common_sidemiddle01_adsense', [300, 600], 'div-gpt-ad-1571293897778-0').addService(googletag.pubads()); belongs_to関連付けを使う場合は、外部キーを作成する必要があります。2. controller⇒表示したいviewファイルを指定 https://qiita.com/morikuma709/items/e9146465df2d8a094d78 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle02_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198822157-0').addService(googletag.pubads());

Ff9 ベアトリクス 嫌い 7, モルダウ 合唱 楽譜 13, マツダ ディーゼル 煤問題 16, 伊藤光 恩返し なんj 8, パラブーツ インソール 純正 13, 佐藤健 最近 かっこいい 4, 伊藤光 恩返し なんj 8, 三浦 春 馬 大阪 イベント 11, 星ドラ 呪文 ダメージ計算 24, そこのみ に て 光輝く 事故 52, キャタピラー 映画 フル 7, 麒麟 田村 嫁 双子 14, ラボーラ フットサル 募集 4, マジ歌 愛してる 歌詞 6, Hey Say Jump ライブ2019 5, テレワーク 私用 外出 17, 大卒 工場勤務 出世 21, スウェーデンハウス 中古 愛知県 4, 柏 ラーメン 新店 13, Youtube 心霊動画 おすすめ 27, メジャー 殿堂入り イチロー 37, やすとも 服 ブランド 39, 森山 直 太朗 愛し君へ Tab 7, タマホーム シフクノいえ 間取り 13, 大 佐野 ダム バス釣り 20, 森泉 夫 蓮華寺 11,


back to release list