var published=""; ホットキー:  A ~ C  |  D ~ F  |  G ~ I  |  J ~ L  | M ~ O  |  P ~ R  |  S ~ U  |  V ~ X  |  Y ~ Z, 以下は、AutoCAD の 1 つのキーを使ったショートカットです。画像をクリックすると拡大表示されます。, オートデスクは、3D デザイン、エンジニアリング、エンターテインメント ソフトウェアの世界的なリーダーです。, プライバシー/Cookie(更新済み) | ご利用上の注意と商標について(英語) | 不正コピーについて | サイト マップ | 特定商取引法に基づく表示 | © 2020 Autodesk Inc. All rights reserved, ADCENTER / ブロック、外部参照、ハッチング パターンなどのコンテンツを管理、挿入する, ALIGN / 2D または 3D でオブジェクトの位置を他のオブジェクトと合わせする, ACTUSERMESSAGE / アクション マクロにユーザ メッセージを挿入する, ACTSTOP / アクション レコーダを停止し、記録したアクションをアクション マクロ ファイルに保存できるようにする, HATCH / 囲まれた領域または選択したオブジェクトをハッチング パターン、単一色、またはグラデーションで塗り潰す, BREAK / 選択したオブジェクトの 2 点間を部分的に削除したり、選択したオブジェクトを 1 点で 2 つに分割する, CAMERA / オブジェクトの 3D パース ビューを作成および保存するために、カメラと目標の位置を設定する, NAVVCUBE / ViewCube ツールの表示/非表示と表示プロパティをコントロールする, DIMBASELINE / 直前の寸法または選択した寸法の基準線から、長さ寸法、角度寸法、座標寸法を記入する, DIMCONTINUE / 直前の寸法または選択した寸法の寸法補助線から始まる寸法を記入する, DIMCONSTRAINT / 選択したオブジェクトまたはオブジェクト上のポイントに寸法拘束を適用する, DIVIDE / オブジェクトの長さまたは周長に沿って、点オブジェクトまたはブロックを等間隔に配置する, DATALINK / [データ リンク マネージャ]ダイアログ ボックスを表示する, DATALINKUPDATE / 確立された外部データ リンクへのデータまたは外部データ リンクからのデータを更新する, DIMOVERRIDE / 選択した寸法が使用しているシステム変数の優先設定をコントロールする, DIMREASSOCIATE / 選択した寸法を、オブジェクトまたはオブジェクト上の点に関連付ける、または再度関連付ける, DRAWINGRECOVERY / プログラムやシステムの失敗後に、修復可能な図面ファイルのリストを表示する, DSETTINGS / グリッドとスナップ、極トラッキング、オブジェクト スナップ トラッキング、オブジェクト スナップ モード、ダイナミック入力、クイック プロパティを設定する, DVIEW / カメラと目標を使用して、平行投影ビューまたはパース ビューを定義する, DATAEXTRACTION / 図面データを書き出し、および外部ソースのデータをデータ書き出し表または外部ファイルに結合する, GEOCONSTRAINT / オブジェクトまたはオブジェクト上の点間に、幾何拘束を適用する, GRADIENT / 閉じた領域または選択したオブジェクトをグラデーションで塗り潰す, IMAGEADJUST / イメージの明るさ、コントラスト、フェードの値を調整して、イメージの表示をコントロールする, INTERSECT / 重なり合ったソリッド、サーフェス、リージョンから、3D ソリッド、サーフェス、2D リージョンを作成する, INTERFERE / 選択した 3D ソリッドの干渉部分から一時的な 3D ソリッドを作成する, LWEIGHT / 現在の線の太さ、線の太さの表示オプション、線の太さの単位を設定する, MATCHPROP / 選択したオブジェクトのプロパティを他のオブジェクトにコピーする, MEASURE / 同タイプの複数のオブジェクトを、分断していない 1 つのオブジェクトに結合する, MEASUREGEOM / 選択したオブジェクトまたは一連の点の距離、半径、角度、面積、体積を計測する, MLEADERALIGN / 選択したマルチ引出線オブジェクトの位置合わせと間隔を調整する, MLEADERCOLLECT / ブロックを含む選択したマルチ引出線を縦列または横列に編成し、1 つの引出線として表示する, MLEADEREDIT / マルチ引出線オブジェクトに引出線を追加、またはマルチ引出線オブジェクトから引出線を除去する, MESHSMOOTHMORE / メッシュ オブジェクトのスムーズ レベルを 1 レベル引き上げる, MSPACE / レイアウトでペーパー空間からモデル空間のビューポートに切り替える, GEOGRAPHICLOCATION / 図面ファイルの地理的位置情報を割り当てる, NEWSHOT / モーション付きの名前の付いたビューを作成する。このビューは、ShowMotion を使用して表示したときに再生されます, SURFOFFSET/ サーフェスからのオフセット距離を設定することで、平行なサーフェスまたはソリッドを作成する, 3DORBIT / 3D 空間でビューを回転、ただし水平および垂直オービットのみに拘束する, PASTESPEC / クリップボードから現在の図面に、データ形式をコントロールして、オブジェクトを貼り付ける, PARAMETERS / 図面内で使用されている寸法、参照などの調整パラメータをコントロールする, BPARAMETER / グリップを持つパラメータをダイナミック ブロック定義に追加する, SURFPATCH / 閉じたループを形成するサーフェスのエッジにキャップをフィットさせることにより、新しいサーフェスを作成する, POINTCLOUDATTACH / インデックス化された点群ファイルを現在の図面に挿入する, HIDEPALETTES / 現在表示されているパレットを非表示にする(コマンド ラインを含む), PSPACE / レイアウトでモデル空間のビューポートからペーパー空間に切り替える, QUICKCUI / 折りたたんだ状態で[ユーザ インタフェースをカスタマイズ]エディタを表示する, QUICKPROPERTIES / 選択したオブジェクトのクイック プロパティ データを表示する, QVDRAWING / 開いている図面および図面内のレイアウトをプレビュー イメージを使用して表示する, QVDRAWINGCLOSE / 図面内に開いている図面とレイアウトのプレビュー イメージを閉じる, QVLAYOUT / 図面にモデル空間とレイアウトのプレビュー イメージを表示する, QVLAYOUTCLOSE / 現在の図面のモデル空間とレイアウトのプレビュー イメージを閉じる, RENDERCROP / ビューポート内のクロップ ウィンドウと呼ばれる指定された矩形領域をレンダリングする, REGION / 閉じたリージョンを形成しているオブジェクトをリージョン オブジェクトに変換する, REVOLVE / 2D オブジェクトを軸を中心として回転して 3D ソリッドまたは 3D サーフェスを作成する, RENDERPRESETS / イメージのレンダリングで再利用可能なレンダリング パラメータであるレンダリング プリセットを指定する, RENDER / 3D ソリッドまたはサーフェス モデルのリアルなシェーディング イメージを作成する, RENDERWIN / レンダリング処理を開始せずに、[レンダリング]ウィンドウを表示する, SECTION / 平面とソリッド、サーフェス、メッシュの交点を使用して領域を作成する, SLICE / 既存のオブジェクトを切断または分割することにより、新しい 3D ソリッドおよびサーフェスを作成する, SPLINEDIT / スプラインまたはスプライン フィット ポリラインを編集する, SPLINE / 指定した点を通過するか、指定した点の近くを通る滑らかな曲線を作成する, SECTIONPLANE / 3D オブジェクトを通過する切断面として作用する断面オブジェクトを作成する, SUBTRACT / 選択した 3D ソリッド、サーフェス、2D リージョンを、差演算によって合成する, TEXTALIGN / 複数の文字オブジェクトを、垂直、水平、または斜めに位置合わせする, THICKNESS / 2D ジオメトリ オブジェクトに既定の 3D 厚さプロパティを設定する, TILEMODE / ペーパー空間にアクセスできるようにするかどうかをコントロールする, UNISOLATEOBJECTS / [オブジェクト選択表示]コマンドまたは[オブジェクト非表示]コマンドで非表示にされているオブジェクトを表示する, UNION / 2 つのソリッドまたは 2 つのリージョン オブジェクトを和演算で単一に結合する, VIEW / 名前の付いたビュー、カメラ ビュー、プリセット ビューを登録したり、呼び出す, VIEWPLAY / 名前の付いたビューに関連付けられているアニメーションを再生する, XBIND / 外部参照での名前の付いたオブジェクトの 1 つまたは複数の定義を現在の図面にバインドする, XCLIP / 選択した外部参照またはブロック参照の表示を、指定した境界で切り抜く, XREF / EXTERNALREFERENCES「外部参照 パレット」コマンドを開始する, ANALYSISZEBRA / サーフェスの連続性を解析するために、3D モデルにストライプを投影する. Ace Collection 約束のしおり Mp3 6, ミルデッキ ハース ストーン 31, 4dreplay Japan Inc 4, ひだまりスケッチ 宮子 名言 6, ドラクエ10防衛軍 虫 占い 24, ワイドナショー 高校生 歴代 11, 昼めし 旅 Ad 片倉茜 54, 誰か この状況を説明してください 13話 ネタバレ 5, Gジェネ オリキャラ かわいい 6, プロ野球スピリッツ2019 甲子園スピリッツ 野手 18, 合併 注記 中小企業 4, 海外 在宅勤務 割合 6, まがれ つ 豊 7, ポケモンgo チート Ispoofer ダウンロード 24, 喀痰吸引 手順 覚え方 57, 嵐は Smap を 越えられない 11, テラフォーマーズ 登場人物 生死 4, フジテレビ 技術 It 4, 津山 女児殺害 加古川 8, 発芽 インゲン豆 脱脂綿 17, Live News It 加藤綾子 衣装 4, 島川 博篤 年齢 40, 歩く花 歌詞 意味 6, いっこん家 ラーメン メニュー 8, Rails Index, :show 違い 9, マツコ ディズニーシー 徘徊 4, 教師 辞め させる 30, 神様の言うとおり ナツメグ パンツ 7, ドラクエ8 竜の 鱗 ドロップ率 14, プロポーズ 意味 英語 5, 銚子商業 野球部 コーチ 9, Pso2 エトワール 武器迷彩 24, " />
Home Media Room

Media Room

autocad 3d コマンド 13


また、建築などの各分野で専門的な図面を作成したい場合には、AutoCADのツールセットがおすすめです。 そのため、「図面を開くのに時間がかかる」「メールなどでのデータ送信に時間がかかる」といったような問題が発生せず、快適に使用することが可能です。, データ容量は大きくなってしまうものの、3Dモデルに対応することにより設計の効率化が可能な「AutoCAD」に対し、「AutoCAD LT」は2Dモデルのみであるものの、リーズナブルな価格で設計が行えます。, 2つともAUTODESK社が開発したソフトウェアであるものの、その機能や価格、使用場面は大きく異なります。 AutoCAD LTは低価格で2Dモデルを作成できる. AutoCAD LTは3Dモデルに対応しておらず、2Dの図面しか作成することができない「2DCAD」になります。 また、製品の材料費の算出が容易になったり、図面を修正しやすくなったりするなど、設計の効率化につながります。 // var published=""; ホットキー:  A ~ C  |  D ~ F  |  G ~ I  |  J ~ L  | M ~ O  |  P ~ R  |  S ~ U  |  V ~ X  |  Y ~ Z, 以下は、AutoCAD の 1 つのキーを使ったショートカットです。画像をクリックすると拡大表示されます。, オートデスクは、3D デザイン、エンジニアリング、エンターテインメント ソフトウェアの世界的なリーダーです。, プライバシー/Cookie(更新済み) | ご利用上の注意と商標について(英語) | 不正コピーについて | サイト マップ | 特定商取引法に基づく表示 | © 2020 Autodesk Inc. All rights reserved, ADCENTER / ブロック、外部参照、ハッチング パターンなどのコンテンツを管理、挿入する, ALIGN / 2D または 3D でオブジェクトの位置を他のオブジェクトと合わせする, ACTUSERMESSAGE / アクション マクロにユーザ メッセージを挿入する, ACTSTOP / アクション レコーダを停止し、記録したアクションをアクション マクロ ファイルに保存できるようにする, HATCH / 囲まれた領域または選択したオブジェクトをハッチング パターン、単一色、またはグラデーションで塗り潰す, BREAK / 選択したオブジェクトの 2 点間を部分的に削除したり、選択したオブジェクトを 1 点で 2 つに分割する, CAMERA / オブジェクトの 3D パース ビューを作成および保存するために、カメラと目標の位置を設定する, NAVVCUBE / ViewCube ツールの表示/非表示と表示プロパティをコントロールする, DIMBASELINE / 直前の寸法または選択した寸法の基準線から、長さ寸法、角度寸法、座標寸法を記入する, DIMCONTINUE / 直前の寸法または選択した寸法の寸法補助線から始まる寸法を記入する, DIMCONSTRAINT / 選択したオブジェクトまたはオブジェクト上のポイントに寸法拘束を適用する, DIVIDE / オブジェクトの長さまたは周長に沿って、点オブジェクトまたはブロックを等間隔に配置する, DATALINK / [データ リンク マネージャ]ダイアログ ボックスを表示する, DATALINKUPDATE / 確立された外部データ リンクへのデータまたは外部データ リンクからのデータを更新する, DIMOVERRIDE / 選択した寸法が使用しているシステム変数の優先設定をコントロールする, DIMREASSOCIATE / 選択した寸法を、オブジェクトまたはオブジェクト上の点に関連付ける、または再度関連付ける, DRAWINGRECOVERY / プログラムやシステムの失敗後に、修復可能な図面ファイルのリストを表示する, DSETTINGS / グリッドとスナップ、極トラッキング、オブジェクト スナップ トラッキング、オブジェクト スナップ モード、ダイナミック入力、クイック プロパティを設定する, DVIEW / カメラと目標を使用して、平行投影ビューまたはパース ビューを定義する, DATAEXTRACTION / 図面データを書き出し、および外部ソースのデータをデータ書き出し表または外部ファイルに結合する, GEOCONSTRAINT / オブジェクトまたはオブジェクト上の点間に、幾何拘束を適用する, GRADIENT / 閉じた領域または選択したオブジェクトをグラデーションで塗り潰す, IMAGEADJUST / イメージの明るさ、コントラスト、フェードの値を調整して、イメージの表示をコントロールする, INTERSECT / 重なり合ったソリッド、サーフェス、リージョンから、3D ソリッド、サーフェス、2D リージョンを作成する, INTERFERE / 選択した 3D ソリッドの干渉部分から一時的な 3D ソリッドを作成する, LWEIGHT / 現在の線の太さ、線の太さの表示オプション、線の太さの単位を設定する, MATCHPROP / 選択したオブジェクトのプロパティを他のオブジェクトにコピーする, MEASURE / 同タイプの複数のオブジェクトを、分断していない 1 つのオブジェクトに結合する, MEASUREGEOM / 選択したオブジェクトまたは一連の点の距離、半径、角度、面積、体積を計測する, MLEADERALIGN / 選択したマルチ引出線オブジェクトの位置合わせと間隔を調整する, MLEADERCOLLECT / ブロックを含む選択したマルチ引出線を縦列または横列に編成し、1 つの引出線として表示する, MLEADEREDIT / マルチ引出線オブジェクトに引出線を追加、またはマルチ引出線オブジェクトから引出線を除去する, MESHSMOOTHMORE / メッシュ オブジェクトのスムーズ レベルを 1 レベル引き上げる, MSPACE / レイアウトでペーパー空間からモデル空間のビューポートに切り替える, GEOGRAPHICLOCATION / 図面ファイルの地理的位置情報を割り当てる, NEWSHOT / モーション付きの名前の付いたビューを作成する。このビューは、ShowMotion を使用して表示したときに再生されます, SURFOFFSET/ サーフェスからのオフセット距離を設定することで、平行なサーフェスまたはソリッドを作成する, 3DORBIT / 3D 空間でビューを回転、ただし水平および垂直オービットのみに拘束する, PASTESPEC / クリップボードから現在の図面に、データ形式をコントロールして、オブジェクトを貼り付ける, PARAMETERS / 図面内で使用されている寸法、参照などの調整パラメータをコントロールする, BPARAMETER / グリップを持つパラメータをダイナミック ブロック定義に追加する, SURFPATCH / 閉じたループを形成するサーフェスのエッジにキャップをフィットさせることにより、新しいサーフェスを作成する, POINTCLOUDATTACH / インデックス化された点群ファイルを現在の図面に挿入する, HIDEPALETTES / 現在表示されているパレットを非表示にする(コマンド ラインを含む), PSPACE / レイアウトでモデル空間のビューポートからペーパー空間に切り替える, QUICKCUI / 折りたたんだ状態で[ユーザ インタフェースをカスタマイズ]エディタを表示する, QUICKPROPERTIES / 選択したオブジェクトのクイック プロパティ データを表示する, QVDRAWING / 開いている図面および図面内のレイアウトをプレビュー イメージを使用して表示する, QVDRAWINGCLOSE / 図面内に開いている図面とレイアウトのプレビュー イメージを閉じる, QVLAYOUT / 図面にモデル空間とレイアウトのプレビュー イメージを表示する, QVLAYOUTCLOSE / 現在の図面のモデル空間とレイアウトのプレビュー イメージを閉じる, RENDERCROP / ビューポート内のクロップ ウィンドウと呼ばれる指定された矩形領域をレンダリングする, REGION / 閉じたリージョンを形成しているオブジェクトをリージョン オブジェクトに変換する, REVOLVE / 2D オブジェクトを軸を中心として回転して 3D ソリッドまたは 3D サーフェスを作成する, RENDERPRESETS / イメージのレンダリングで再利用可能なレンダリング パラメータであるレンダリング プリセットを指定する, RENDER / 3D ソリッドまたはサーフェス モデルのリアルなシェーディング イメージを作成する, RENDERWIN / レンダリング処理を開始せずに、[レンダリング]ウィンドウを表示する, SECTION / 平面とソリッド、サーフェス、メッシュの交点を使用して領域を作成する, SLICE / 既存のオブジェクトを切断または分割することにより、新しい 3D ソリッドおよびサーフェスを作成する, SPLINEDIT / スプラインまたはスプライン フィット ポリラインを編集する, SPLINE / 指定した点を通過するか、指定した点の近くを通る滑らかな曲線を作成する, SECTIONPLANE / 3D オブジェクトを通過する切断面として作用する断面オブジェクトを作成する, SUBTRACT / 選択した 3D ソリッド、サーフェス、2D リージョンを、差演算によって合成する, TEXTALIGN / 複数の文字オブジェクトを、垂直、水平、または斜めに位置合わせする, THICKNESS / 2D ジオメトリ オブジェクトに既定の 3D 厚さプロパティを設定する, TILEMODE / ペーパー空間にアクセスできるようにするかどうかをコントロールする, UNISOLATEOBJECTS / [オブジェクト選択表示]コマンドまたは[オブジェクト非表示]コマンドで非表示にされているオブジェクトを表示する, UNION / 2 つのソリッドまたは 2 つのリージョン オブジェクトを和演算で単一に結合する, VIEW / 名前の付いたビュー、カメラ ビュー、プリセット ビューを登録したり、呼び出す, VIEWPLAY / 名前の付いたビューに関連付けられているアニメーションを再生する, XBIND / 外部参照での名前の付いたオブジェクトの 1 つまたは複数の定義を現在の図面にバインドする, XCLIP / 選択した外部参照またはブロック参照の表示を、指定した境界で切り抜く, XREF / EXTERNALREFERENCES「外部参照 パレット」コマンドを開始する, ANALYSISZEBRA / サーフェスの連続性を解析するために、3D モデルにストライプを投影する.

Ace Collection 約束のしおり Mp3 6, ミルデッキ ハース ストーン 31, 4dreplay Japan Inc 4, ひだまりスケッチ 宮子 名言 6, ドラクエ10防衛軍 虫 占い 24, ワイドナショー 高校生 歴代 11, 昼めし 旅 Ad 片倉茜 54, 誰か この状況を説明してください 13話 ネタバレ 5, Gジェネ オリキャラ かわいい 6, プロ野球スピリッツ2019 甲子園スピリッツ 野手 18, 合併 注記 中小企業 4, 海外 在宅勤務 割合 6, まがれ つ 豊 7, ポケモンgo チート Ispoofer ダウンロード 24, 喀痰吸引 手順 覚え方 57, 嵐は Smap を 越えられない 11, テラフォーマーズ 登場人物 生死 4, フジテレビ 技術 It 4, 津山 女児殺害 加古川 8, 発芽 インゲン豆 脱脂綿 17, Live News It 加藤綾子 衣装 4, 島川 博篤 年齢 40, 歩く花 歌詞 意味 6, いっこん家 ラーメン メニュー 8, Rails Index, :show 違い 9, マツコ ディズニーシー 徘徊 4, 教師 辞め させる 30, 神様の言うとおり ナツメグ パンツ 7, ドラクエ8 竜の 鱗 ドロップ率 14, プロポーズ 意味 英語 5, 銚子商業 野球部 コーチ 9, Pso2 エトワール 武器迷彩 24,


back to release list