インスタ アカウント停止 再開 時間 7, モーニング ショー スポンサー リスト 4, ランニング 速度 目安 4, 馬 メンコ 作り方 10, 富士急 お土産 クッキー 12, ビリーブ 合唱 楽譜 6, リーガルハイ2 動画 フリドラ 8, パノラマ 事務所 所属タレント 17, Fix 対義語 英語 5, Zard アルバム 発売順 5, Ff14 まとめ 英語 22, パワプロ ジャギ 成功率 6, ハリアー 内装 ブラウン 13, イタチ 鳴き声 夜 14, 劇場版 どうぶつの森 無料 13, Au Cm曲 2020 6, 新 木 優子 スイサイ 18, ジンベイザメ 生息地 日本 20, シン グ ハ ジンスーク 36, ウイルスバスター コーポレートエディション 11 Windows10 4, ソ ジュウォン カーレーサー 6, 佐藤勝利 兄弟 学歴 11, Shall We Dance 元ネタ 10, 胸キュン セリフ 女 48, Cs2731 Cs2740 違い 7, 左右対称 顔 芸能人 5, Wbc アメリカ なんj 4, 仁 漫画 名言 14, タマホーム 3階建て 間取り 狭小 7, Pitapa 出場記録なし 解除 9, フレア フィギュア 綾波 6, " />
Home Media Room

Media Room

ナチス 赤ちゃん 実験 42


い25歳前後の人々が小学生期を送ったのは昭和34年~42年(因みに学園紛争のピークは44,5年頃) であった。それにしても図2,3によると,その頃の父親像と母親像が驚く程似かよってきていた のに驚か … 2017/5/11 こちらは日替わりセールやキャンペーンなどで価格が下がること... 「ハニーレモンソーダ」の漫画を無料読みできる無料アプリやサイトはありますか?zipやrarなどでの違法ダウンロード”以外”の方法で知りたいので、無料がなければ有料でも構わないです、 1回目は答えられず問題を飛ばされてしまったりして散々でした。 前回も今... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので 理解するようになるのか・・。興味深いですね。 . ... 市販で売ってる電子書籍ってコピペできますか? アカウントは別で本を共有できるサービスがある電子書籍ってありますか? そうなると、例えば自分のアカウントを家族に教えると子供が勝手に楽天市場で買い物したり出来てしまいます。 二次試験は合格率が高いのに 実験Ⅵ ユダヤ人の頭蓋骨収集 電子書籍について教えて下さい。鬼滅の刃を電子書籍で購入し、キンドルで閲覧しようと考えています。 ・Kindleは表紙も白黒なので嫌なのですが使いたいアプリはアマゾンのKindle・基本的に本を読むこと以外は使わない 2016/4/27 問三と問四も問の意味は理解していました。 人間の心理を深く知るために、研究者は人間を被験者として臨床実験を行うことがあります。今日、私たちが用いる倫理基準は、1970年代、研究者たちがボランティア被験者の身の安全とプライバシーを守るために作成した「ベルモント・レポート」というルールに基づいて行われています。 Militärgeschichtliches Forschungsamt: Die Wochenschau als Mittel der NS-Propaganda, Das Deutsche Reich und der Zweite Weltkrieg, Hitlers Volksstaat. JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, フリードリヒ2世が行った赤ちゃんに触れない実験について書かれた書籍があれば教えてください。, 電子書籍の端末のおすすめについて ですが気になったのはkindleなどの電子書籍の価格です。 自分と認識するの?素朴な疑問の検証でした。 いつのころから、自分自身を. 開いた後は発送状況を確認できるサイトに移動することは無く、ポップアッ... 英検3級の二次試験が不合格でした。僕は中学三年生です(今年で高校1年)英検3級の二次試験である面接が不合格でした。結果をサイトで見た瞬間、とてもショックで悔しかったです。自分の面接カードを破ってしまいたいくらいです。再受験では一次試験は免除されますか?本屋でCD付きのものを買ったりした方がよいのでしょ... エリザベス女王杯2020日刊スポーツ大阪伊嶋さんの予想を知りたいのです。あとオカダさんの本命もわかればよろしくお願いいたします。, ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 なぜこんなことが起こったか, ドイツ空軍が高度12000メートルに達するジェット機を開発したまでは良かったが、人体がそのような超高度環境にどのような反応を見せるのか、ということに関して信頼できるデータはまだなかった。そこで、ドイツ空軍軍医大尉であり、親衛隊将校でもあったジクムント・ラッシャー博士は、《ライヒスフューラー(親衛隊全国指導者=ヒムラー)》へ手紙を書き、ダッハウ収容所の死刑囚を用いた人体実験の許可を求めた。, 1942年3月、ヒムラーは実験を許可し、ラッシャー大尉の責任において、超高度における人体の反応の観察や、パラシュートや特殊機材を用いた救出を実用化するための危険な人体実験が行われた。超高度の低圧環境下で被験者を酸欠の状態に留め置き、どれぐらいの時間をかけて被験者が死亡するのか、またどのようなタイミングでしかるべき処置を行えば彼を救出できるのか、ありとあらゆる場面を想定して実験が行われた。当然のごとく実験は死者が続出したが、ラッシャーは死にゆく被験者の行動を観察し、心電図を記録した。そして、屍を解剖し、肺や心臓、脳の血管の空気塞栓の状況などを記録。逐一ライヒスフューラーへ報告していた。, ラッシャーとその協力者たちは、ダッハウにて更に人体実験を行うことにした。今度は海難事故などにより寒冷下に晒された人体を、いかに蘇生・回復できるか、といった実験である。やはりパイロットを救出することを前提とした実験であったが、実際にはダッハウの囚人300名を4~12℃に冷却した水の中につけ、体を極限まで冷やしたのち、いかにすれば効率よく回復できるかを試すもので、この実験で90名が死亡。今日においてもこの実験結果が国際的専門誌に引用されているという。, この実験は当初よりライヒスフューラーの関心を買った。ヒムラーは冷え切った肉体を温めるためには、同じ人間の皮膚の接触。つまり、裸の女性による抱擁が効果があるのではないか、と考えた(ヒムラーはしばしばこのようなロマンチズムに基づく推測を実践させた)。ラッシャーはヒムラーの意向に沿ってダッハウ収容所より若い女性4名を召喚。そのうちの一人があまりにも見事なアーリア人種の肉体的特徴を備えていたため、ラッシャーは彼女を実験に使用することを拒否したという。つまり、被験者は下等人種とみなされたスラブ人やソ連兵捕虜であり、これを裸で温める乙女がアーリア系であってはならないというのである。この逸話からもわかる通り、人体実験は激しい人種差別の賜物であった。ちなみに女性の体で温める方法は非効率で到底実用に耐えないものであったという。, この実験は、場所を変えてアウシュビッツ収容所でも行われた。アウシュビッツのほうがより寒く、広大で実験が目立たなかったからだという。つまり、被験者は多くの場合、「苦しみにより悲鳴をあげた」からである。ラッシャーは被験者に麻酔をかけることを禁止し、なんら苦しみを緩和するための努力をしなかった。, ある実験では、ソ連軍将校2名がアウシュビッツで、水桶の中に裸で入らされた。通常なら60分程度で意識を失い、死亡するのだが、このソ連将校2名は3時間経過した頃に「同志…銃殺してくれないか」と頼んだという。その後、二人は握手を交わし、「さよなら、同志よ」と言った。ポーランド人の助手が見兼ねてクロロフォルムで二人に麻酔をかけようとしたが、ラッシャーはピストルを突きつけ、これを制止した。二人は5時間後にようやく死亡し、死体は解剖するためミュンヘンに送られた。, ラッシャー夫妻は子供に恵まれず、子供を誘拐、金銭で買い取って自らの子であるとして育てていた。これが明るみに出るとライヒスフューラーは激怒。ラッシャーは多くの囚人を殺害したダッハウにおいて、自らも処刑された。戦争が終わる直前だった。よって戦後もラッシャーは裁きにはかけられず、協力者たちは全ての責任を、同じく死亡したヒムラーとラッシャーにかぶせることに成功。この非道な人体実験で裁かれた者は結局誰一人としていない。, この実験は、やはり海難事故に遭遇し、海の上を漂流することになったパイロットを救うために企画された。, 二人の科学者が海水を飲料にするための試みを始めた。シェーファー教授が海水から塩分を分離するための設備を開発しようとして成功したが、これには多額の費用が掛かるため実用性なしと判断された。一方空軍技師ベルカが開発した「ベルカティカ」という薬品は海水の味を飲める程度に変えてしまうもので、この薬品はコストパフォーマンスにも優れ、大量に生産された。, しかし、すぐにこのベルカ方式の海水を飲むと、「より渇きがひどくなる」という声が上がり始めた。味を調整しただけで海水は依然として多量の塩分を含んでいたし、飲みすぎることで渇きが悪化し、下痢すら引き起こすことが分かった。, どちらの方法で渇きを解決するのか、ダッハウ収容所内で再度人体実験が行われた。被験者はいくつかのグループに分けられた。数日間にわたって海水を飲むもの、ベルカ方式の海水を1日500cc飲むもの、1000cc飲むもの、シェーファー方式で精製された水を飲むもの、などである。, 被験者はブーヘンヴァルト収容所から連れてこられたジプシーたち40名であった。彼らは表向きは志願であった。実験の詳細についてきちんと説明を受けた上、実験前10日間は完璧な航空兵糧食3000キロカロリーを摂取し、健康管理を入念に行ったうえでの実験であり、死亡した者、後遺症が出た者はいないとされている。しかし、実験は著しく苦しく不快なものとなり、被験者の中には清掃班のバケツの中の汚水を飲んだり、モップから垂れたしずくを舐めた者がいたという。このような実験が本当にすべて志願だったと言えるだろうか?ましてや被験者のほとんどは賤民と見なされていたジプシーである。これは戦後の裁判で検察の激しい疑惑をかい、追及を受け、実験を主導した者たちは禁固15年~終身刑を受けた。, ただし、実験で重篤な障害を受けた者、死亡した者がいなかったのは確かなようである。フランス人の医療助手や被験者のジプシーのうち数名が、宣誓供述書を提出し、実験を主導した科学者たちの恩赦請求を行っている。, 東部戦線や各収容所で猛威を振るった発疹チフスから、前線兵士を救うための人体実験がブーヘンヴァルトとナッツヴァイラー各収容所にて行われた。, それまで存在していた発疹チフスのワクチンは、病気の症状を軽減させることはできても、本来の目標たる免疫力の獲得、つまり病気に罹らずに済む、というものではなかった。これを深刻にとらえたSS上層部の医師団や衛生担当者たちは、人体実験の施行を強く主張。ブーヘンヴァルト内にウィルス研究部が設立され、SS軍医や権威ある熱帯医学者などが参加した。, 実験は数十種類にも及ぶ各種ワクチンを接種した上で、数週間の間隔を置いたのち、人為的に発疹チフスに感染させるというものだった。対照群として設置された群は、ワクチン接種群と比較するために、単にチフスに感染させられた。, ワクチンを接種した者たちも、多くの場合、高熱や頭痛など、「発疹チフスの症状」に悩まされた。, 被験者に選ばれた者たちは、ドイツ人の刑事犯、ポーランド人、ソ連兵捕虜、ジプシーなどである。健康状態が優良なものたちが数百人選び出され、少なくとも150名以上が死亡した。ブーヘンヴァルトの医師、シューラーSS大尉は終戦間近で自殺したが、彼の業務日誌が囚人によって廃棄を免れた。その中には、他にも黄熱病、チフス、コレラ、ジフテリアに対するワクチンや薬物の効果で800人の被験者が人体実験にかけられたことが示唆されている。, 独ソ戦が始まると、黄疸症状に悩まされる兵士が非常に増えた。致死的な病ではなかったが、発病者が多く、軍の作戦能力を衰えさせるものとして研究が開始された。肝炎はそれまでバクテリアによる感染と考えられていたが、細菌学者のドーメン軍医大尉がウィルスを発見し、培養するためSSがウィルス株の管理権を要求したがドーメンは拒否して独りで研究を続けていた。, 各所からの圧力に耐えかねたドーメンは、ついにザクセンハウゼン収容所内で、囚人に対して人為的に肝炎ウィルスを感染させる人体実験を行った。これは《帝国医師総監(=エルンスト・グラヴィッツ)》の強い要請だった。ドーメンは良心の呵責に苦しめられ、実験が開始されたのは1944年も9月になる頃だった。. 電子書籍で購入した場合、データってどういう運用になるのですか? データを移すことは出来ますか? そのキンドルが古くなったり壊れたりしたら、もう見る手段は無くなりますか? 実験Ⅶ マラリア実験 実験Ⅷ 双子実験 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 身に覚えが無いのでその時は詐欺メールという考えがなく、そのURLを開いてしまいました。 ・漫画を大きな画面で読みたい 実験Ⅴ 毒物接種実験 プロクター(英語版)は、この支配人種イデオロギーはナチスの健康のプロパガンダに密接につながっていると見ている。喫煙と肺がんとの間の因果関係を最初に確立したのがナチの科学者だった。そして第三帝国は現代の攻撃的反喫煙キャンペーンを展開した。ナチの食物プロパガンダのお定まりのテーマは、「自然な」食物摂取のあり方への回帰、すなわち肉、脂肪、甘いものを減らし、代わりに穀物、新鮮な果物や野菜をたくさん摂り、コーヒー、アルコールやタバコなどの人工添加物や刺激物を摂らないといったものであった。ナチスのプロパガンダは代替医療を推進し、「医薬品の無意味な大量服用」を攻撃した[23]。, ナチのプロパガンダの中心テーマは「除去的反セム主義 (eliminatorischer Antisemitismus)」(ダニエル・ゴールドハーゲン)であった。ナチの世界観は敵のイメージに占められていた。それがユダヤ人であった。陰謀説の形で現代の資本主義(金融資本の代表としての「彷徨えるユダヤ人(ドイツ語版)」)だけではなく、共産主義ないしは「ボルシェヴィズム」もその仕業とされた。正真正銘の「悪のコングロマリット」として、「ボルシェヴィキのユダヤ人」と「ユダヤ=ボルシェヴィキの陰謀」という二つの敵のイメージがつながっていると喧伝された。これらは特にナチスの「主席理論家」、アルフレート・ローゼンベルクがこしらえたものであった。このプロパガンダは、とりわけ後のバルバロッサ作戦にイデオロギー面での準備に役立った。, ヨーロッパのユダヤ人に対するホロコーストをプロパガンダの面で手引きし、正当化するために利用されたものが、とりわけプロパガンダ劇映画であった。例えば『ユダヤ人ズュース』では、ユダヤ人は「腐敗した人種」とされ、似非ドキュメンタリー映画『永遠のユダヤ人』では、ラットや害虫に比された。プロパガンダで非人間化(人間と見なさない)するという戦略が功を奏し、ナチスの犯罪に(特に強制収容所や絶滅収容所で)直接加担した者、隣人などといった犯罪の目撃者の心理的ハードルを引き下げる結果となった。, 一方、対外的には常に、ヨーロッパのユダヤ人は幸せに暮らしている、と公表され、大量殺人が公にされることはなかった。映画『テレージエンシュタット―ユダヤ人入植地域のドキュメンタリー映画(ドイツ語版)』という1945年の映画、婉曲的題名『総統はユダヤ人に街を贈る (Der Führer schenkt den Juden eine Stadt)』は、テレージエンシュタット収容所の待遇をナチスの「善行」であるとした。, 敵と味方を明確に分け、また両者の違いを事細かに、多くは人種主義を基盤に際立たせ、加えて共同体、同志、郷土、国民、民族といった概念を祭祀的に関連付けることで、同質な「民族共同体」が創設され、「ドイツ人」は皆その一員であるとされた。この「血と大地のイデオロギー」を基盤とする共同体に向けられたメッセージとは、外敵に対する戦争に負ければ「共同体が死滅」するといったものであった。これは無条件の英雄主義と兵士も市民も国民のために献身といったかたちで示された。, 「ドイツ的美徳」、例えば力強さ、戦う勇気、規律、「鉄の意志 (eiserner Wille)」などを賛美したが、これは「ユダヤ的」とされた知識人すべてに対するルサンチマンから出たものであった。また「人種的退化」とされた現代を拒絶した。この「文化的退廃」はここでもまたユダヤ人の仕業とされた。現代美術、特に表現主義の作品は「退廃芸術」とされ、人前から撤去、または破却され、こうして著名な芸術家の重要作品が永遠に失われることになった。学術的な作品の他に、政権の世界観と相いれない、特に左翼の作家(ヴァイマル共和政で最も重要な作家の中でもベルトルト・ブレヒトやハインリヒ・マンなど)の書籍も同様に禁止され、公の場で行われた焚書において「非ドイツ的」として焼却された。, ナチスの芸術(ドイツ語版)自体は、民族的な理想を志向し、文学では特に郷土文学(ドイツ語版)が人気を集めた。造形芸術では、農民の素朴さを表現する他は、外面上、古代ギリシアと古典主義の理想を志向した。例えばアルノ・ブレーカー(ドイツ語版)の塑像や、レーニ・リーフェンシュタールの映画では、とりわけ英雄的ポーズを決めた「ドイツ的戦士」が表現された。均整の取れ、優れた肉体の「アーリア的英雄」が誇示され、またたくましい肉体の労働者、特に現場労働者が、重労働に「国民のために献身的に従事する」姿も同様であった。, 歌曲『君は東方に朝焼けを見るか』は戦争準備に非常に役立った。リフレイン「民衆よ、武器を取れ!」は分かりやすく、人々に広まっていた。, 自然、真実、永遠を表すものとして女性のイメージが宣伝された。その「無個性で女性的な肉体は、ナチのイデオロギーにとってシンボルとして格好な投影先[24] 」となることが期待された。男性が兵役に就き、前線で戦っていた時、女性はナチのイデオロギーの究極の担い手となった。女性は「郷土戦線」で別の方法で戦うものとされた。, 母親崇拝が確かに宗教的とも言えるほどに宣伝され、また攻撃的な理想的男性像に対置するものであったが、これと並行し、また矛盾する女性像があった。すなわち自立した、強い女性であり、これはドイツ少女連盟の理想に合致するものであった。14歳から18歳の少女は、間近に迫る「母親の義務」から離れ、自由を謳歌していた。国民社会主義女性同盟でも「世話と子供」の女性が一層減少し、「現代的」女性の自然な「生活圏」と宣伝された。, 民族共同体のために戦う、英雄的な母親のいる家庭という理想は、経済危機や政情不安を背景に呼び起こされたものであった。安定した家庭という枠組みが宣伝され、公私の区別が暗示された。しかしこの枠組みは、実際にはその陰で個人に対し、ナチ支配による社会的要求に心構えとなるよう期待されていた。「私的な家庭生活をなくすため、市民を国家が仕向ける余暇活動に取り込むこと」が組織的に行われた。女性政策も、家庭の脱個人化を促進した。帝国女性指導者、ゲルトルート・ショルツ=クリンク(ドイツ語版)は、女性に総統と祖国に従属するよう求めた一方で、女性の主な役割は私的な分野にあると見ていた[25]。, ナチズムのプロパガンダの特徴は、特に映画やラジオといった新技術のマスメディアと緊密に、幅広く結びついたことである。しかし書籍や新聞と言った従来のメディアも、しっかりと利用された。, 社会に対する新聞の影響は、いかなるプロパガンダにとっても重要である。ヒトラーは書いている:「新聞の大衆に対する影響は、この上なく大きく、また極めて訴求力が強い。それは一時的にではなく、継続的に利用されるためである。」既にナチの権力掌握の5日後、新聞の均一化が開始され、1934年1月1日に著述者法(ドイツ語版)の発効と国家統制の通信社(ドイツ報道社(ドイツ語版))の設立によって終結した。1933年3月13日には、ヨーゼフ・ゲッベルスの主導の下、帝国国民啓蒙宣伝省が設立された。, ドイツの新聞に対し、宣伝省からあらゆる指令が発せられた。新聞には帝国政府(ドイツ語版)の記者会見への参加が義務付けられた。内容(「何を」)、表現方法(「どのように」)は事前に指定された。新聞に内容の違いが少なくなるにつれ、読者数は大きく減少した。抵抗は実際、極わずかであった。抵抗するジャーナリストは、国外に逃れるか、強制収容所に拘留された。, ゲッベルスが言ったように「プロパガンダなき良い政府は(中略)ありえません。良い政府なき良いプロパガンダと同じくです。互いに補完し合うことが必要なのです[26]。」ゲッベルスは映画を「最新鋭の影響手段」と評した。ヒトラー自身も『我が闘争』で、映画の観客に対する強い、特別な効果について注目している。観衆は、映画のおかげで「潜在意識と感情に働きかけ、操作可能になる。」, 政権掌握の以前にも、ナチ党は映画というメディアを利用していた。映画館では、はじめてナチ指導者のコマーシャルが流れた。1933年の選挙の勝利の後、帝国映画院(ドイツ語版)が設立された。脚本家、監督、俳優、さらには映画館の所有者まで加入が義務付けられた。ヴァイマル共和政時代は経済的に脆弱であった映画産業は、いまや国家から国からの助成を受けることになった。Universum-Film AG (UFA) の所有者、アルフレート・フーゲンベルクは、ドイツ最大の映画会社を喜んで宣伝の目的に供した。1937年、フーゲンベルクはUFAの持ち株をカウツィオ信託(ドイツ語版)に売却した。これはゲッベルスの意を受けた持株会社であった。, 1942年、残存の民間映画企業を国有の Ufa-Film GmbH (UFI) に合併し、こうして全ドイツの映画制作は、ナチが握ることになった。「ナチ的、宗教的、道徳的、芸術的感性(ゲッベルス)」に反する映画は、禁止された。従わない場合、残酷な取り締まりを受けた。「芸術家は、秩序が定めるもの、国民の規律に順応しなけばならない。もし嫌だというなら、他の市民と同じく、命を失う。」とゲッベルスは言った。帝国映画法の改正によって、「映画芸術の情熱的愛好家」と自認する宣伝大臣は、個人として帝国最高位の映画界の支配者となった。, 映画プロパガンダを可能な限り拡大するため、1,500以上の移動映画部隊が動員された。映画館のない地方を巡回し、プロパガンダ映画を上演した。観客の入りは上々だったが、田舎では他の娯楽が乏しかったことも一因であった。加えて第二次世界大戦中は、国防軍と武装親衛隊にいわゆる宣伝中隊を創設し、戦闘などを撮影し、映像は後にプロパガンダの目的に活用された。, ナチ政権の期間中、制作された長編映画は合計1,200作品にも及ぶが、その内わずか約160作品のみが直接のプロパガンダ映画だった。1934年から、あらゆる映画館の所有者は、本編の前にいわゆる「文化映画」の上演を義務付けられた。これは、客観的と思わせる短編ドキュメンタリー映画で、文化、自然科学など、すなわち人種学(ドイツ語版)や反セム主義がテーマであった。, 映画でのプロパガンダは、あらゆるテーマ、あらゆるジャンルに及んだ。ナチのプロパガンダがよく利用したジャンルは以下である。, 1944年以降、映画制作の条件は大幅に悪化した。映画館や映画スタジオは破壊、占領された。ゲッベルスは、最期まで映画産業存続を図った。廃墟の中、映画スクリーンが張られた。ソ連赤軍がベルリンに近づき、ベルリン空襲が激化する中でも、ゲッベルスは長編映画『人生は続く(ドイツ語版)』を計画していた。, 大衆集会では、孤独で寂しく感じる人間が、はじめて大きな共同体というイメージを受ける。職場でみじめに感じる一人の人間が、はじめて大衆集会に足を踏み入れ、思いを同じくする者が周りに何千人といれば、何かを探す者として有無を言わせぬ感激の巨大な効果に、何千もの人々によって引き込まれるならば、新たな教義は正しい、と何千人もの目に見える賛同から裏付けられれば、その時には群集暗示の魔術的影響のもとに置かれているのである, 「プロパガンダで伝える内容は、決して変更してはならない。徹頭徹尾、常に同じでなければならない。」(Adolf Hitler, a.a.O., S. 203)、プロパガンダは「小さく限定し、これをひたすら繰り返さなければならない。執拗さはここでは[…]成功に至る第一の、最重要の前提なのである。」(Adolf Hitler, a.a.O., S. 202). 意見を聞かせていただけると助かります。. 国民全体が仕事と食事の為、町中に長蛇の列を作り溢れかえる・・過酷な毎日である。 高位のナチ政治家は特定の政治的企図に疑いを持ったとしても、密告への恐れではなく、むしろ全能の父親像との過剰な自己同一化のために声を上げなかった。ヘルマン・ゲーリングは適切に表現している。「私には良心などない! アドルフ・ヒトラーこそ我が良心である。」, 一方で同時にヒトラーの神格化や過剰な称揚を、「ヒトラーも君と僕と同じ人間だ」と個人的側面を提示して抑えようとする試みがあった。ハインリヒ・ホフマンは例えば1932年にパンフレット『知られざるヒトラー (Hitler wie ihn keiner kennt)』を出版し、そこでは「指導者(総統)」は子供好き、熱心な狩猟家、愛犬家、車好きとして紹介された。牧歌的なベルクホーフがこうした写真の背景を務めた。総じて言えば相反するヒトラーのイメージがあった。つまり孤高超然、また現代性、活力、節度、自然への愛といったものである。, ヒトラーと、菜食主義の他のナチ支持者に至っては、作曲家リヒャルト・ワーグナーの著作『宗教と芸術(ドイツ語版)』の影響を受けていた。そこでは肉の消費や調理はセム的、非アーリア的遺産として批判されている。, ナチ党が選挙で大勝し、1933年に政権を掌握すると、いわゆる「国民運動」が主要部分へと移行し、「象徴的コミュニケーション」という手段が用いられた。ある種の儀式によって政治的集団祭祀 という擬似宗教的な形態が作られた。この祭祀は感覚に訴えかけ、感情を呼び覚まし、思考力を麻痺させるものだった。集会、たいまつ行進、旗の点呼、集団行進、祝典、またヒトラーユーゲントやドイツ少女連盟といった青少年組織、加えて学校の教育課程を改編することでナチ党は、広範に広まっていたアイデンティティーや社会の共同体への欲求を巧妙に操作し、政治的目的に手段化することに成功したのである。, 体系的に大衆に影響を与える形態についてヒトラーは、特にギュスターヴ・ル・ボンの『群衆心理(ドイツ語版)』[15](1895年)から示唆を得た。ヒトラーは『我が闘争』にこう書いている:.mw-parser-output .templatequote{overflow:hidden;margin:1em 0;padding:0 40px}.mw-parser-output .templatequote .templatequotecite{line-height:1.5em;text-align:left;padding-left:1.6em;margin-top:0}, 群集心理は意識的かつ意図的に使いられ、ナチのプロパガンダの成功への鍵となった[17]。, フランスの精神分析家ベーラ・グランベルジェ(英語版)と Pierre Dessuant がプリモ・レーヴィの発言として対談からこう引用している。「史上初めてヒトラーがかくも権力を持ち、暴力的行為を成し得たか、それはマスコミュニケーションという強大な武器を手にしていたからである[18]。」またレーヴィは「ナチの儀式の魅力」を特に強調したのだという。「数十万人が声を一つに『我々は誓う』と叫ぶ度に、あたかも皆が一心同体になったかのようであった[19]。」, 国民に影響を与えるため、ナチ国家が組織し、またプロパガンダが必要としたこの他の手段には、物質面での多彩な報酬があった。歴史家ゲッツ・アリー(ドイツ語版)が『ヒトラーの国民国家(ドイツ語版)』[20]で示したように、ナチスが略奪したユダヤ人財産は(家具、衣類や宝石、また金銭の形で)、国民に分配されたが、これは国民からの好意を得るためであった。アリーはそのためナチス政権を「好意の独裁」と評した[21]。「社会的・民族革命的ユートピア」[22]はナチ党に大多数からの人気をもたらし、「社会的民族国家」[22] であったとされるが、ただしその善行は他者を犠牲に賄われていた。すなわちユダヤ人資産の強奪、外国の戦時略奪、強制労働(ドイツ語版)である。, この好意の独裁に属するものには、体制が「贈る」善意や「歓喜力行団」の休暇旅行企画や、低価格の消費財があった。これに関連してナチスから委託を受け開発された「フォルクスワーゲン」だが、生産が始まったのは戦後になってからであった。, ナチ・イデオロギーの重要な礎石は人種主義であったが、これは徹頭徹尾、疑似科学的であった。人種理論は科学的根拠を欠くものであったが、当時は非常によく知られたものであった。そこで試行されたのが「ドイツ人種」、「北方的アーリア人」のゲルマン民族(「金髪、碧眼」の典型は有名である)が、「異人種」(「スラヴ人種」などといった)「劣等人種」に比べ、優秀であることを示すことだった(→支配人種(ドイツ語版))。このドイツ民族の「天賦の優秀性」から社会ダーウィニズムの当然の帰結として導き出されたのが、異「民族」の「人種闘争(ドイツ語版)」における征服、抑圧であった。イデオロギーがいうところの「ドイツ人種」は、生まれながらにして「指導」すべき運命にあるとされ、これにより社会での総統崇拝が対外関係にも適用された。似非科学的理論はこれを絶えず正当化した。第二次世界大戦はこの文脈においてドイツ民族の東方生存圏のための生物学的闘争とされた。この関連で重要な象徴となったのは、ハンス・グリム(ドイツ語版) が作り出し、ナチが受け継いだ「土地なき民(ドイツ語版)」のイメージであった。, ロバート・N.

インスタ アカウント停止 再開 時間 7, モーニング ショー スポンサー リスト 4, ランニング 速度 目安 4, 馬 メンコ 作り方 10, 富士急 お土産 クッキー 12, ビリーブ 合唱 楽譜 6, リーガルハイ2 動画 フリドラ 8, パノラマ 事務所 所属タレント 17, Fix 対義語 英語 5, Zard アルバム 発売順 5, Ff14 まとめ 英語 22, パワプロ ジャギ 成功率 6, ハリアー 内装 ブラウン 13, イタチ 鳴き声 夜 14, 劇場版 どうぶつの森 無料 13, Au Cm曲 2020 6, 新 木 優子 スイサイ 18, ジンベイザメ 生息地 日本 20, シン グ ハ ジンスーク 36, ウイルスバスター コーポレートエディション 11 Windows10 4, ソ ジュウォン カーレーサー 6, 佐藤勝利 兄弟 学歴 11, Shall We Dance 元ネタ 10, 胸キュン セリフ 女 48, Cs2731 Cs2740 違い 7, 左右対称 顔 芸能人 5, Wbc アメリカ なんj 4, 仁 漫画 名言 14, タマホーム 3階建て 間取り 狭小 7, Pitapa 出場記録なし 解除 9, フレア フィギュア 綾波 6,


back to release list